2011年03月22日

平常営業しております!

この度の東日本大震災によるお見舞いを各所よりいただき、誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。また同様に、市内及び各地で被災に遭われたお得意様、お取引先各位様には心よりお見舞い申し上げます。

3月11日の震災では当店も食器類が数多く破損するなど、開業以来かつてない痛手を受けましたが、建物そのものは大きな損壊もなく無事でございます。また、ランチタイム終了後の時間帯であったため、店内にはお客様がいらっしゃらず、誰一人ケガ人が出なかったのが唯一の幸いです。

3月11日、八戸港は5m〜最大8mの津波に襲われ、港湾施設や船舶、沿岸部の事業所や民家が甚大な被害を受けました。今日現在でも家屋をなくした約300名の方が市内の避難所での生活を余儀なくされております。

一方で、当店のございます六日町を含む八戸の中心街においては、大きな被害がなかったのは幸いでございました。3月22日には東北自動車道も岩手県一関以北の通行規制が解除となり、また、東北新幹線の盛岡〜新青森も営業が再開されました。

直後の2日間は広域停電により休業致しましたが、3月13日より平常営業を再開致しております。
燃料不足に起因する流通の停滞と物資の不足により万全な態勢とは言いがたい面はございますが、徐々にこれらも解消されつつあります。

昨日は、難を逃れた11隻の中型底引き網船が漁を再開したという嬉しいニュースもございました。これから八戸の街の復興を支えるためにも、気持ちを新たにして街の活力を取り戻すべく、一層まい進していく所存でございます。

今後ともかわらぬお引き立てのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


         肴町のらぷらざ亭
         女将 小笠原美千代


posted by らぷらざ亭 at 00:02| お知らせ

2011年03月07日

さば料理コンテストで最優秀賞!

毎度お引き立ていただき、ありがとうございます。

2月27日(日)、「はっち」八戸ポータルミュージアムにて開催された
八戸前沖さばブランド推進協議会(八戸商工会議所)主催
『第4回 八戸前沖さばアイディア料理コンテスト』にて
当店の料理長・真下幸悦の作品が、一般の部で最優秀賞を獲得いたしました。

『三八つくねのカリカリ南部ボール』
2910.jpg

八戸前沖さばをミンチにしたものに、砕いた南部せんべい(胡麻せんべい)を衣として付けて揚げたものです。サバ特有の臭みが見事に消され、且つ、南部地方の特産品である、南部せんべいの胡麻の風味が効いています。また、当地を三八地方(三戸郡、八戸市)と呼ぶ「三八」にかけてサバと読ませる小粋なネーミングも評価されたのかも知れません。

また、当店の田端義則の作品は優秀賞に入賞いたしました。
『サバロール入りパイグラタン』
2905.jpg

2608.jpg


早速当店のイチオシメニューに加えております。
ご来店の際には、ぜひお召上がり下さい。

コンテストを伝える2月28日のデーリー東北新聞の記事です。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2011/02/28/new1102281102.htm

八戸前沖さばブランド推進協議会のサイトで、本選の様子がご覧いただけます。
http://www.8saba.com/home/modules/news/
posted by らぷらざ亭 at 22:42| お知らせ