2011年03月07日

さば料理コンテストで最優秀賞!

毎度お引き立ていただき、ありがとうございます。

2月27日(日)、「はっち」八戸ポータルミュージアムにて開催された
八戸前沖さばブランド推進協議会(八戸商工会議所)主催
『第4回 八戸前沖さばアイディア料理コンテスト』にて
当店の料理長・真下幸悦の作品が、一般の部で最優秀賞を獲得いたしました。

『三八つくねのカリカリ南部ボール』
2910.jpg

八戸前沖さばをミンチにしたものに、砕いた南部せんべい(胡麻せんべい)を衣として付けて揚げたものです。サバ特有の臭みが見事に消され、且つ、南部地方の特産品である、南部せんべいの胡麻の風味が効いています。また、当地を三八地方(三戸郡、八戸市)と呼ぶ「三八」にかけてサバと読ませる小粋なネーミングも評価されたのかも知れません。

また、当店の田端義則の作品は優秀賞に入賞いたしました。
『サバロール入りパイグラタン』
2905.jpg

2608.jpg


早速当店のイチオシメニューに加えております。
ご来店の際には、ぜひお召上がり下さい。

コンテストを伝える2月28日のデーリー東北新聞の記事です。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2011/02/28/new1102281102.htm

八戸前沖さばブランド推進協議会のサイトで、本選の様子がご覧いただけます。
http://www.8saba.com/home/modules/news/
posted by らぷらざ亭 at 22:42| お知らせ